〒183-0006 東京都府中市緑町1-16-1 松山ビル2F

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中

資金調達

資金調達は大きく分けて、時期種類があります。

時期は、創業の時とそれ以外で、種類は、運転資金と設備資金です。

時期と種類によって金融機関や必要な資料も異なりますので、弊事務所にご相談いただければ、金融機関のご紹介から、必要書類の準備・作成のお手伝いもさせていただきます。

必要書類

創業計画書

創業・起業される方々は、おそらく何となくはある程度の計画は出来ていると思います。ただしそれを金融機関や出資者等に具体的に説明することは、数字を使った計画書を見てもらうしかありません。

こちらの計画書の作成をお手伝いさせていただきます。

中期経営計画書

経営改善計画とも同じような内容となりますが、金融機関との交渉などに使用することが多いです。

損益の推移予想だけではなく、キャッシュフローの動きも非常に重要な内容となります。

こちらの計画書の作成をお手伝いさせていただきます。

決算書

税務申告で使用した決算書ですが、基本的には3年分が必要になってくることが多いです。

試算表

直近の決算から現在までの貸借対照表・損益計算書のことで、残高試算表ともいいます。

自社で会計ソフトに入力している場合には、出力をするだけですが、記帳を委託している場合には、委託先から試算表をもらうこととなりますので、資金調達を急がれている場合などを考えると、自社で会計ソフトに入力することが良いと思われます。

その他のメニュー